ビギナーロザリアン、チヅルさんの七つ道具

もうすぐ咲こうとするバラ達のパトロールに、余念が有りません。      
私のバラパトロールに欠かせない秘密道具を紹介します。
a0276937_1491494.jpg


・ハンドサニタイザー 
 剪定鋏の刃を必ずコレで拭き上げして、ライターの火で炙ってから使います。
 鋏の消毒をスムーズに出来る方法は無いか、と色々試した結果、手間もかからず一番イイ方法発見!!と、ちょっと自惚れてます。

・虫よけスプレー  
 夢実がHAWAIIで買ってきてくれた優れ物。現地では、ちびっ子用らしいのですが。
 お陰で今年はブヨの被害に一度も合わずに済んでます。

・万能刃研ぎ  
 剪定鋏をマメに研ぐのにはこの小ささと、手軽さが重宝します。
 研いだ後は、裏のキャップに防錆油もあってスンゴク便利!
 鋏ケースの金具にビヨーンと伸びるリール式のホルダーを付けて使ってます。
 ココにはトールペイントでバラの絵を描いています。

・手鏡       
 どうしてもバラの株の裏まで見にくい時、株の裏に鏡を当ててマジマジ見ることが出来ます。
 これなら 葉っぱのウラに潜む虫も見逃しません。時々、自分の顔をも覗いたりして、笑顔を
 作り直します?!必要な時スグに使えるよう、大夢に貰った頑丈かつよく伸びるバネ式コードで
 鋏ケースにぶら提げています。

・花きり挟
 剪定ハサミとは別に、とっても重宝しているBARNELの小型のハサミです。小さいのですが程良い重さがあって持ち手が手のひらのカーブに沿って作られていて滑らない様にラバー仕上げにされています。
 バネ式で長時間使っても、疲れません。しかも刃が赤と白の2色使いで、デザインがカッコいいのもウフフです。
[PR]

by first-train | 2012-06-15 14:11 | 薔薇を夢見て